Axioryに出金拒否はあるのか?

ここでは、Axioryの出金拒否についてまとめた。アキシオリーほどの世界的に高評価をもらっているグローバルブローカーが、個人運用の小さいお金で出金拒否ということはまず考えられないが、初めてアキシオリーを使う人からすれば、心配になるのは当然だろう。

ここでは、アキシオリーの出金拒否についてまとめた。

Axioryの出金拒否はちゃんとした理由がある

Axioryは、ベリーズ金融ライセンスを持ち、真っ当な運営をされている安全な業者であって、出金拒否が常態化した詐欺業者とは全く異なる。

基本的にで出金拒否というのは絶対に起こらない、と断言していい。

入出金に対しても明確で、利用規約内に顧客の出金要求に対しては「最長でも4営業日は考えて下さい」と書かれている

スキャルピングのような多頻度売買でも問題なく、取引禁止行為に関しても特に厳しく制限されるというものはない。

一部では、AXIORYは顧客と利益が相反するB-Bookの業者のため多額の利益は出金トラブルの元になるという噂もあるようだが、アキシオリーがBブックだという根拠もないし、仮にそれが事実だとして大きな金額では出金拒否の原因になるとあるが、その金額も個人で運用するレベルであれば、全く関係ないレベルなので、心配も無用だ。

AXIORYで出金できない/トラブルケース

AXIORYからの一方的な出金拒否はないが、理由があって出金できない、遅延が発生することはある。

規約違反

規約違反を犯して、出金一時停止や口座凍結するケースがある。

出金拒否で一番多いのが、ボーナスを使った、他業者とのアービトラージがそれにあたる。

AXIORYの約款は英文のために目を通さない人も多いが、翻訳してしっかりとみておくことをおすすめする。

口座名義が異なる

AXIORYの新規口座開設時に登録した名義と、出金銀行口座の名義が異なると、出金できない。

ドル建て口座は出金不可

海外銀行送金で出金の場合、日本円のみの受け付けのため、ドル建て口座から米ドルとして出金できない。

bitwalletとの提携金融機関が、アメリカの規制を受けたことが理由になる。

ドル建て口座でも、日本円やユーロに交換して、出金可能となる。

Bitwalletで出金できない

電子ウォレットのbitwalletを用いた出金は、手続きも難しくなく、出金反映も即時のためおすすめだったが、2019年2月28日よりAXIORY とbitwalletが契約解除にあたり、使えなくなってしまった。

 

 

まとめ

Axioryは、世界的に見ても安定したグローバルカンパニーであり、今までも出金拒否、出金トラブルといったものは起こっていない。

中継銀行の着金が遅れたり、トレーダーの出金ルートミスなど手続き上の間違いによる遅れを出金拒否だと勘違いしているケースがほとんどだ。

トレーダー側としては、出金拒否を心配することなくトレードに打ち込んだ方がいいだろう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました