Axioryのコピートレード

海外FX業者のAxioryは400倍ハイレバレッジと、ゼロカットシステムを備えた会社だ。

ただし、FXがはじめての初心者トレーダーは、トレードのやり方・勝ち方が分かっていない。

そんなときにはコピートレードを活用することが最初のとっかかりとしておすすめできる。

一流トレーダーのトレードをそのままコピーして同じようなトレードが再現できるので、ノウハウのない初心者でも勝ちやすい。

おすすめ海外FX業者
おすすめ海外FX業者

1位 LAND-FX
2位 XM
3位 FXGT

Axioryのコピートレードとは

Axioryのコピートレードとは、他人のトレード方法をコピーして自分の口座で取引する方法のことをいう。(別名:ソーシャルトレード)

初心者でも簡単に再現できることから、裁量トレードやシステムトレードのように人気が高まりつつある。

コピートレードの元となる投資家をストラテジープロバイダーを呼び、彼らをフォローして彼らの頭脳をそのまま真似してトレードをおこなうことによって、勝ちに近づけようとする方法がコピートレードだ。

コピートレードのステップ

Axioryで実践するコピートレードのステップについてみてみよう。

①トレーダーが運用実績、取引履歴をwebで公開する
②コピートレードしたい人は、公開成績を見てコピーしたいトレーダーを選ぶ
③コピーしたい人をストラテジープロバイダーとしてフォロー
④ストラテジープロバイダーのトレードと、フォロートレーダーのシステムが連動する

コピートレーダーはストラテジープロバイダーのトレードをフォローし、そのトレードを追随してトレードで利益を獲得し、その一部がストラテジープロバイダーの利益となる。

ストラテジープロバイダーも評価が高まると、よりフォロワーが増えて手数料もアップする。

axioryコピートレードのメリット・デメリット

Axioryコピートレードのメリットは以下の通り。

初心者でも一定の成果が出る

コピートレードは、一流トレーダーの取引をそのままコピーしてトレードできる。

つまり全くの初心者でも、同じトレードができて成果も同じなのだ。

トレードの戦略を知らずとも利益が出やすい。

トレードに時間がかからない

トレードは、一般的にチャートとのにらめっこが普通だ。
チャート分析がエントリーも決済も重要なポイントになるから当然だろう。

これに時間をかけるのは、肉体的にも精神的にも負担が大きく日常生活にも支障が出てしまう。

その反面コピートレードはトレード方法をそのままコピーするだけなので、チャートの確認をしなくてもすむ。

忙しい人でも利益を出すことが可能なのだ。

感情に左右されない

トレードの大敵が感情との闘い。
ベテランですらお金が絡むと正常判断ができなくなるので、初心者であればなおさらだろう。

コピートレードは自分がトレードするわけではないので、その感情を排除したトレードができる。

Axioryコピートレードのデメリット

普通に負けることもある

コピートレードは優秀なトレーダーの手法をコピーするものだが、そのトレーダーが全勝するわけではない。

今まで勝っていたトレーダーが途端に勝てなくなるということは現実にある。

また世界情勢でのファンダメンタルで予測しない損失を被ることもある。

どんな一流トレーダーであっても、全戦全勝ということは絶対にありえず、普通に負けて退場、ということも考えなければいけない。

手数料がかかる

コピートレードは無料ではなく、導入するためのコストが必要になる。

成功報酬は、一般的に利益の15%程度だが、業者によっては、固定費用もかかるところもある。

固定費用がある場合は、負けていても支払いがあるので余計に負担が大きくなる。

トレードスキルが身につかない

トレードが人任せになるということは、自分のトレードスキルの上達がなくなるということにつながる。

やはり、本来のトレードは裁量トレードで自分なりのエントリーや決済、ロスカットの根拠を持っていることが重要になる。

最初はコピートレードでもOKだが、常にチャートはチェックして「自分なりの考え」を持つことが成長の上ではかかせない。

タイトルとURLをコピーしました