Axioryのボーナスキャンペーンについて

Axioryのボーナスキャンペーンについてまとめた。

海外FX業者といえば、豊富で充実したボーナスキャンペーンが定番だが、Axioryは、他社とは一線を引いた感じになっている。

ボーナスキャンペーンの考え方から、Axioryの顧客に対する考え方の違いがみてとれるのだ。

Axioryのボーナスキャンペーン

AXIORYは、他社のように定期的なボーナスを提供しているのではなく、不定期でのボーナスキャンペーンを行っている。

他の海外FX業者だと常時口座開設や入金で、ボーナス獲得できるところが多いが、AXIORYの場合だと、不定期で一定期間のみの開催となっている。

Axioryのボーナス、キャンペーンの詳細をみていこう。

ボーナスキャンペーンは入金ボーナス、トレードボーナスの2つ

まずは入金ボーナスから。

キャンペーンの詳細は、イベント期間中に口座へ最大3万円入金することで入金額の100%をボーナスとして獲得することとなる。

その後トレードボーナスへとなる。

最初に入金した資金を使いトレードすることにより、ロット数分のカウントが始まる。

そして30ロット分の取引を終えると、AXIORY内で最も残高の多い口座へボーナスが移動しボーナスクレジットとしてトレード利用することができる。トレードせずとも出金も可能だ。

 

AXIORYボーナスキャンペーンの開催時期と頻度、回数について

常時開催ではないAxioryのボーナスキャンペーンだが、せっかくであれば、イベント開催期間中に入金したいもの。

Axioryからは、具体的な予定をアナウンスすることはないものの、今までのキャンペーンの頻度から推察したところ、半年から1年くらいの間隔で開催すると予想される。

2019年はお年玉キャンペーンとJimio登録キャンペーンが開催、2020年もお年玉キャンペーン、7月1日よりお中元キャンペーンが開催された。

2021年以降も年初と7月あたりの年間2回程度の開催が行われると思われる。

 

ボーナスキャンペーンのかわりにスプレッドが狭い

「ボーナスが少ないんじゃ海外FXの意味がない」

他社の充実したボーナスに慣れている人であればそう考える人がいてもおかしくないかもしれない。

事実アキシオリーのボーナスやキャンペーンは常時開催ではなく、不定期であり、それも開催が保証されているものではないからだ。

では、なぜ上級者やベテラン、勝ち組トレーダーがAxioryを選んでいるのだろうか?

1つ目の理由として、ボーナスを低スプレッドとして還元していることがあげられる。

AXIORY(アキシオリー)スタンダード口座:1.4pips
AXIORY(アキシオリー)ナノスプレッド口座:0.3pips+0.6pips
XMスタンダード口座:1.9pips
GEMFOREXスタンダード口座:1.5pips
TitanFXブレード口座(ECN口座):0.3pips+0.7pips

スプレッドの広いXMはもちろん、ゲムフォレックスや低スプレッドで知られるtitanFX,LandFXよりもスプレッドが狭くなる。

それがストップレベルの狭さにもつながり、指値注文や損切り注文にも有利な状況でトレードをすることが可能となっている。

ボーナスキャンペーンのかわりに約定力が高い

2つ目の理由としてボーナスキャンペーンのかわりに、約定力が高いという点があげられる。

すべり、スリッページは多くのトレーダーが悩まされている点だ。

特に重要指標発表時は、決裁しようとしてもできず、自分が思っていた価格と違う値段でイグジットせざるを得なかった。という人もいるだろう。

アキシオリーについては、約定力の高さからスリッページもほとんどみられない。安定した決済が可能となっている。

まとめ

AXIORYはに常時開催キャンペーンはないが、それ以外のスプレッドが狭く・高い約定力・低いストップレベルといったトレーダーにとって有利な環境が整っている。

初心者はボーナスに目がくらみがちだが、トレード環境を大切にする上級者にとってはアキシオリーがトレードを行う上で有利だということを知っている。

キャンペーンは不定期なので、あまりボーナス頼りにならず、環境が整っていることの有利さを知ったうえでトレードに集中したほうがいいだろう。

タイトルとURLをコピーしました